南台湾サーフィンシーズン

 

南台湾のメインポイントは1年中通して波はあり初心者から上級者まで遊べます。

5月~6月の時期は小波の日が多くなります。

7月に入り、低気圧や台風によりマシンウェーブが楽しめます。

9月中頃には風が変わり、4月までは季節風が吹き、波のサイズは、胸以上をキープし、数日吹き続いた風がやんだ日は、ファンウェーブとなります。

 

風の強い日もありますが、風クローズすることありません。


南台湾サーフポイント

南台湾のメインポイント佳楽水(チャーロースイ)

ゲストハウスの目の前のポイントで、初心者から上級者まで遊べる波があります。

河口前はレギュラーがメインで、その反対側にはグーフィーブレイクもあり、メローな波でロングからショートボードでサーフィン出来ます。

 

地形は玉砂利。グーフィーは玉石のポイントブレイク

 

南向きのポイント、南湾(ナンワン)

低気圧や台風の時に反応し、クオリティーの高い

波がブレイクします。

レギュラーがメインブレイクとなり、サイズが上がれば

チューブが出現。

上級者でも十分に楽しめます。

 

地形はサンドリーフ

西側のポイント

西側にはいくつかポイントがあり、台風うねりがメインブレイクとなり、パワーのある波を楽しむ事ができます。

 

ポイントによってはリーフブレイクのエキスパートオンリーのポイントも。

 

地形は玉石


南台湾サーフィン ウエット指数

・3月~4月  ロングタッパー~ベスト

昼間の気温は30度を超え、朝夜は涼しく過ごせます。 

・5月~9月  ベスト~トランクス

日差しは強く、日中は30度を超え、日焼け注意。

・10月~12月 ロングタッパー~ロングスプリング

季節風が吹き始め、風の強い日には長袖が必要。

・1月~2月  ロングタッパー~ロングスプリング

風が強く吹くと冷え込みます。たまに長ズボンが必要な日もあり。